So-net無料ブログ作成
検索選択

先生 [老人ホーム]

仕事の途中、ミスタードーナツを持って老人ホームに入所しているおばあちゃん(97才)のお見舞いに寄りました。

定期的に回診に来られる主治医の先生が診察前、私がおばあちゃんにおやつを食べさせているところに時々声をかけてくれるのですが、おばあちゃんの認知症は階段を一段一段降りるごとく進んでいて、1年前まではおばあちゃんは主治医の先生の顔、名前もわかっていたのに、今は先生の名前も顔もわからず、「あの人誰?あんたの学校の国語の先生?」と言います。
先生には間違いないけれど、お医者さんと学校の先生は物の言い方が似ているのでしょうか。
IMG_2343s.jpg

タグ:認知症
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

当たり前 [老人ホーム]

仕事の帰り道、伊勢屋本店のくず餅を持って老人ホームに入所しているおばあちゃん(97才)のお見舞いに寄りました。
おばあちゃんは自分の年齢を忘れているので、撮った写真を見て「私、えらいおばあさんやねぇ」と言いました。
そりゃ私のおばあさんですからだいぶ年寄りなのは当たり前です。
IMG_2340s.jpg

タグ:認知症
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ニッケ [老人ホーム]

仕事の途中、文明堂のカステラ巻きを持って老人ホームに入所しているおばあちゃん(97才)のお見舞いに寄りました。
「あんた、今年で大学卒業でしょ?就職決まったん?日本毛織やったらどうやろ?あそこやったら入るの簡単やでぇ」と言われました。
日本毛織とは今のニッケ(大阪市中央区に本社を置く毛織物メーカー)。
おばあちゃんが女学校卒業後、就職した会社です。
おばあちゃんの女学校時代、日本が戦争に突入する前で、華やかな時代だったそうです。
その華やかな時代を思い出したのでしょう。
IMG_2331s.jpg

タグ:認知症
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アラフォー [老人ホーム]

仕事の帰り道、伊勢屋本店の餅三笠を持って老人ホームに入所しているおばあちゃん(97才)のお見舞いに寄りました。
おばあちゃんに年齢を聞くと「36か37」と答えます。
「僕が46才なのに何で36か37やねん?」と聞き返すと、それまで小声だったのに「えっ!」と大声で驚きました。
「じゃ、私は40くらいかなぁ」と。
またまた私は「何でやねん!」とつっこむしかありません。
おばあちゃんがアラフォーだった頃、子供達が小学生から中学生。
4人の子供達に囲まれ子育てに忙しくも、一番賑やかな時代を思い出したのでしょう。
IMG_2327s.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ミヤコワスレ [老人ホーム]

仕事の途中、伊勢屋本店の餅三笠を持って老人ホームに入所しているおばあちゃん(97才)のお見舞いに寄りました。
老人ホームの庭には所々季節の花が咲いていて、花が好きなおばあちゃんは「あの花、何て花?」と聞きます。
花の名前をチューリップ以外知らない私は「さあ」としか答えられません昔、おじいちゃんおばあちゃんの家の庭にはたくさんの花が咲いていて「この花の名前知ってる?」「知らん」「みやこわすれって言うんよ。覚えとき」って名前の由来も含めて教えてもらいしました。
おばあちゃんに「ミヤコワスレって覚えてる?庭によく咲いてたよね?」と聞くと「忘れた」との返事。
都恋しさを忘れるためについた名前だそうですが、老人ホームでの生活はミヤコワスレすら忘れるミヤコワスレ忘れです。
IMG_2324s.jpg

タグ:認知症
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

風邪から2週間 [老人ホーム]

仕事の帰り道、文明堂のカステラ巻を持って老人ホームに入所しているおばあちゃん(97才)のお見舞いに寄りました。
おばあちゃんは風邪をひき、2週間経ってようやく治ったので職員さんから「デートやね。行ってらっしゃい」と下のロビーに連れ出す許可が下りました。
風邪をひき、治る度に認知症の程度か進み、撮った写真に写る姿を見て「あんたの隣は私のお母さんやねぇ」と言います。
私は曾祖母の顔を知りませんが、多分おばあちゃんとそっくりなのでしょう。
IMG_2321s.jpg

タグ:認知症
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

とろみ [老人ホーム]

仕事の途中、文明堂のカステラ巻を持って老人ホームに入所しているおばあちゃん(97才)のお見舞いに寄りました。
午後の紅茶にとろみをつけてもらって飲ませようとすると、職員さんがとろみの素の分量をいつもより多いめに間違えたのか、コップを傾けたくらいでは飲むことができず、スプーンですくって食べました。
すると、おばあちゃんは「これ、新製品やから美味しいの?」と。
今度、キリンから午後の紅茶とろみ風を出してもらいましょうか。
IMG_2291s.jpg

タグ:認知症
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

道具 [老人ホーム]

仕事の帰り道、伊勢屋本店の餅三笠を持って老人ホームに入所しているおばあちゃん(97才)のお見舞いに寄りました。
今日はおばあちゃんは「あんたそれ買ってきたん?買わんでもええのに」と言いながらも「おいしかったぁ。久しぶりに食べた」と言ってくれました。
おばあちゃんに「お昼ご飯何食べた?」と聞けば「何食べたか忘れた」くらいしか会話は続かないほど私は聞き上手ではないので、お菓子はたとえお腹が一杯で一口しか食べられなくとも会話をつなぐちょっとしたツールです。
IMG_2290s.jpg

タグ:認知症
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

五時間目 [老人ホーム]

仕事の途中、伊勢屋本店の玉椿を持って老人ホームに入所しているおばあちゃん(97才)のお見舞いに寄りました。
私が着くと、おばあちゃん一人だけがノロノロとご飯を食べていて、まるで5時間目の授業が始まっている中、一人だけ給食を食べていてる子供のようで、私を見つけると、職員さんに「あれ孫です。孫に半分食べてもらいます」と言いました。
そう言われて「では、いただきます」と言う訳にいかず、残して玉椿を食べさせると「こっちの方が本当に美味しいわ」と。
そりゃ銘菓ですから。
IMG_2287s.jpg

タグ:認知症
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

褒め殺し [老人ホーム]

仕事の帰り道、ミスタードーナツを持って老人ホームに入所しているおばあちゃん(97才)のお見舞いに寄りました。
「こんなによくしてくれて、いつも美味しいもん食べられて、他にこんなこと誰もしてくれへん。こんないい孫は他におらん」と褒めてくれます。
正に褒め殺し。
これで殺されても気持ちいい殺され方です。
IMG_2279s.jpg

タグ:認知症
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感