So-net無料ブログ作成
検索選択

アンドロメダ大星雲~創作落語 [創作落語]

昔は徹夜が毎日続いても翌朝起きて、ちゃんと学校に行っとりましたなぁ。
特にわたくしが通っていた大学は実験、実習が多くて実験と実習の度にレポート書かなならんので、毎日徹夜が続いて、午前3時4時までかかるんは当たり前。ひどい時は日の出の時間までかかっとりました。一睡もせんでも平気な顔して学校に行きよりましたなぁ。今、「同じ事やれ」て言われたらようしませんわ。フラフラになるでしょうなぁ。もう若くないんでしょうかな?ま、学校で寝とったんですが。
徹夜の時は、テレビ見ながらビール飲みながらレポート書いとりました。中でもよう見たんは「らくごのご」ちゅうて、桂ざこば師匠と笑福亭鶴瓶師匠が会場のお客さんから3つの題もろて即興で創作落語作る番組。落語ん中にその3つの言葉が入っとらなアカンのです。ざこば師匠が最後のオチがつかずにそわそわしながら、「落ち着かん、オチつかん」ちゅうて苦し紛れに言うか、まったくオチにならずに泣くのを見るんが面白かったですなぁ。それ見ながらやからレポート書くんもそっちのけで、自分でも落語作るんが当時のマイブームでしたなぁ。名付けて「一人らくごのごごっこ」ですわ。いまだにその癖が抜けへんのでしょうか。

わたくし「あー、今日は3つもレポート書かなアカンなぁ。レポート用紙1冊で足りるかなぁ?おっ、『らくごのご』始まるやんか。司会の酒井ゆきえは一体何歳なんやろ?アカン、アカン、レポート、レポート」
てな具合に大学時代のわたくしはこたつに向かっておりました。
酒井ゆきえ「さあ、今日も3つのお題が出揃いました。『アンドロメダ大星雲』『携帯電話』『オレオレ詐欺』です」
わたくし「アンドロメダ大星雲、携帯電話、オレオレ詐欺かぁ。お、今日もざこばさん、はじまる前から泣いてるがな。アカン、アカン、レポート書かなアカン。ぷっは~!ヒック!」

リーン、リーン!
ガチャ!
オカン「もしもし」
男「えーん、えーん・・・」
オカン「もしもし!もしもし~!」
男「えーん、えーん・・・」
オカン「泣いてばかりでけったい電話(携帯電話)やなぁ。どちら様ですか?東京で一人暮らししてるヨシオか?」
男「うん、お母ちゃん、オレオレ、ヨシオ。えらいことしてもた。ヤーサンの車と事故起こして、ヤーサン怪我させてもた。『治療費出せぃ』ちゅわれて今すぐ100万円振り込めちゅうねん。今から言う口座に振り込んでなぁ。えーん」
オカン「(ははぁーん、これはオレオレ詐欺かもな。だまされたらあかんな。そや、ホンマのヨシオかどうか確かめたろ)わかった。わかったけどなぁ、ところでヨシオ、あんたの好きな食べ物なんやったっけ?」
なかなかしっかりしたオカンですなぁ。普通、息子が泣きながら電話してきたら気が動転して「わかった。お母ちゃんなぁ、今から借金してくるさかいに、すぐ100万でも1億でも振り込むでぇ」て言いまっせ。
男「オカン、息子の一大事に何をのんきな事言うてんねん!隣にヤーサンがおるねんで」
オカン「アホ!私の息子やったら自分の好きな食べ物くらい言えるはずや。言うてみぃ!」
男「えーん、えーん・・・」
オカン「泣いてばかりおらんと言うてみぃ。ほれ、あんた昔、あんこうとトロと目玉焼きが好きで、よう『あんこう、トロ、目玉焼き出せ~』ちゅうとったやんか。ほな、私が『う~ん』て。あんこうとろめだまやきだいせいう~ん、あんどろめだだいせうん・・・ばんざ~い!『略してアンドロメダ大星雲や!』って言うていつも笑うとったやんか。目玉焼きは何とかなってもあんこうとトロだけはどうにもならなんだなぁ」
男「そやそや、アンドロメダ大星雲や。懐かしいなぁ。そっち帰ったら夕飯に出してや」
オカン「嘘や。『真っ赤なウソ』は明石家さんま・・・。ほんまもんのヨシオの好きな食べ物はアンドロメダ大星雲なんかとちゃう!カレーライスや!」
男「(クソッ!おばはんに一杯食わされた)・・・えーん・・・、ヤーサンが・・・100万円振り込めって隣で・・・えーん」
オカン「あんた、ヨシオとちゃうやろ!オレオレ詐欺やな?泣き落としてもアカン!」
男「バレたか。バレたらしゃあない。泣き落としやない。架空口座から引き落としや」

わたくし「あ、また朝までかかってしもた」


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0