So-net無料ブログ作成
検索選択

矢田亜希子~創作落語 [創作落語]

ここに30過ぎの男がおります。モテないこと甚だしく、女性にコクる(コクのあるコーヒーを飲む事じゃない)度にフラれ、フラれ続ける事数知れずハルウララもビックリの連敗記録の保持者で、北は北海道から南は沖縄まで「女探し」のに出かけてはフラれ続け、さりとて、スポーツに秀でているでもなく、キムタクほどカッコイイ訳でもなく、最近の「お笑いブーム」のタレントのように面白い事のひとつが言えるでもなく、ましてや外に出れば転んで怪我をするし、28歳の時には見知らぬ酔っ払いに殴られたり・・・、とことんツキもない、それでもって嘘つきで、何の取り柄もない男であります(注意!決して私のことではありません)。

「このままじゃイカン」と思いながら、ある日の仕事の帰り道でいつものように通勤電車で居眠りをしていますと、網棚から荷物が落ちてきて、頭にゴツン!
心地よくなり体がフワフワと・・・。
男「あー、いたた!あれ?体がやたらと軽いやんか!えぇぇぇぇぇーっ!?ん??俺の下に俺がいる!これはどういうこっちゃ~!」
つまり幽体離脱したんですな。可哀想かな、ツキがない人とはとことんツキがないもんです。
男「まさかこれが幽体離脱ちゅうやつか?えらいこっちゃ抹茶に紅茶!どうしていいやら・・・」
途方に暮れていましたら、ふと気がついた。
男「あれ?俺から皆が見えても皆からは幽体離脱した俺は見えんって事か?歩かなくてええ分、移動も楽々って事か?よし、この際ヤケクソや!どうせ人から見えないんやったら矢田亜希子の家にでも行って矢田亜希子が風呂に入ってるところでも覗いたるねん。しかし矢田の家はどこやろなぁ?」
てな事考えてますこの男、人生の一大事に直面している割には気楽なヤツですな。
と、いつの間にやら矢田亜希子の家のリビングに。まるで映画『ゴースト』のパクリのような展開ですがそこはご勘弁を。矢田亜希子が鼻歌を歌い鼻毛の手入れをしながらのんびりくつろいでテレビをみております。
男「あれれ、あっという間に矢田亜希子の部屋に着いてもた。幽体離脱ちゅうんは便利なもんやなぁ。しっかし、矢田亜希子はいつ見てもべっぴんや・・・」
矢田「♪よ~くかんがえよ~・・・きゃぁ~~~~~~!」
男「え?あれ?矢田亜希子には俺の姿が見えるのか?他の人には見えてないのに、これ如何に?」
矢田「あ、あ、あなた!どちら様ですか?急に現れて驚くじゃないですか?それにあなた、足がない!」
そうです。他の人には見えないのになぜだか矢田さんだけはこの男が見えるのです。
男「いや、決して怪しい者ではございません。いえ、怪しいといえば怪しいが何というか・・・何の因果かこんなことになってもて私自身でもようわからんのです・・・」
と、かくかくしかじか、つい先ほど幽体離脱をしたことから、生い立ち、趣味、はたまた理想とする女性像が和食を上手に作れる人であること、好みの女性のタイプが矢田亜希子であることまで話すうちに矢田亜希子と打ち解けてきまして、会話もはずみ、いいムードになれば時が経つのも忘れるもんです。
矢田「あら、私もあなたみたいなお方が好みのタイプですわ。ウフッ。でも、今頃、幽体離脱した本体の方はどこにおられるのでしょうか?ん?あら、気のせいかしら?だんだんあなたの足がさっきより短くなってますわ?」
男「わぁ!だんだん消えていってるぅ!えらいこっちゃ!さっきから『えらいこっちゃ』ばかり連発しれるけど、今回こそホンマえらいこっちゃ!上半身も消えかかっている」
矢田「きゃぁ~!行かないで!私もあなたのことが好きなの・・・」
と、とうとう男は矢田亜希子の前から姿を消し、着いた先は今度は地獄の閻魔様の前。
閻魔「えへん!ワシが地獄で名高い閻魔大王である。おい、その男!お前の前世での行いをこれから裁く」
男「ひぇ~!天国から地獄とはまさにこのことかぁ!地獄から天国ならよかったのに・・・。瓢箪から独楽、矢田亜希子から閻魔・・・なんのこっちゃ!」
閻魔「おい、そこの男!ごちゃごちゃと独り言が多すぎる。神妙にせい!ふむふむ、閻魔帳によると、お前、生前は大嘘つきであった。が、モテない才能ない運がない・・・と、とことん可哀想なヤツであった。どうじゃ、最後に本当のことを申さぬか?反省の様子が見えたら、元の世界に戻してやってもよいぞ。ここで嘘をつくと舌を抜くわ、元の世界にも戻してやらん!嘘つきは泥棒のはじまりと言うが、お前、何も盗んでおらんか?」
男「はい、決して何も盗んでおりません」
閻魔「何を言うか!この大嘘つきの大ドロボー!この閻魔帳に書いてあるのじゃ。最後にもう一度だけ聞くが本当に何も盗んでないか?正直に言え!」
男「はい、正直に申します。矢田亜希子のハートを盗みました」

ここに登場する男、決して私のことではありません。くれぐれもお間違いのないように。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0