So-net無料ブログ作成
前の20件 | -

曾祖母ゆずり [老人ホーム]

仕事の途中、文明堂のカステラ巻を持って老人ホームに入所しているおばあちゃん(97才)のお見舞いに寄りました。
一緒に持って行った苺も食べると、「甘い物食べると高田のお母さんを思い出すわ」と言いました。
私の甘党は曾祖母ゆずりのようです。
IMG_2803s.jpg

タグ:認知症
nice!(0)  コメント(0) 

南国 [老人ホーム]

仕事の帰り道、伊勢屋本店の餅三笠を持って老人ホームに入所しているおばあちゃん(97才)のお見舞いに寄りました。
いまだ入所者にインフルエンザ感染者がいて、おばあちゃんは運よく感染していないので、今日も会うことができました。
施設の中は南国のような暖かさで、寒波の中訪れた私でさえぼやーっとするので、おばあちゃんにはますますぼやーっとする暖かさです。

おばあちゃんの98才の誕生日まであと2週間あまり。
このままぼやーっとしているうちに迎えられたらと願うばかりです。
IMG_2802s.jpg

タグ:認知症
nice!(1)  コメント(0) 

十日戎 [老人ホーム]

仕事の途中、文明堂のカステラ巻を持って老人ホームに入所しているおばあちゃん(97才)のお見舞いに寄りました。
おばあちゃんに「たくさん孫いるけど、あんただけ甘やかした訳でもないのにあんたが一番可愛いわ」と言われました。
いえいえ、十分甘やかした方でしょう。
IMG_2799s.jpg

タグ:認知症
nice!(1)  コメント(0) 

インフルエンザ [老人ホーム]

仕事の帰り道、伊勢屋本店の餅三笠を持って老人ホームに入所しているおばあちゃん(97才)のお見舞いに寄りました。
三が日に私と母がお見舞いに来た写真を見ながら「そりゃ我が子、孫は名前忘れへん」と言って私の母の名前、弟の名前も出たので「じゃ、僕の名前は?」と聞くと、「かずま」と言ってくれました。
実物より写真の姿の方が覚えています。

10日ほど前から入所者にインフルエンザ感染者が出て、お見舞いに来た家族が直接フロアに上がることができず、職員が入所者を家族が待つロビーまで連れて来てくれます。
昨年冬、おばあちゃんは肺炎にかかったこともあって、「今回ばかりは重い感染症にかかかったら・・・」と覚悟はしているのですが、おばあちゃんも「感染して面会謝絶」と言われないかと、ロビーに連れて来てくれるのを待つ間、かなりドキドキします。
IMG_2797s.jpg

タグ:認知症
nice!(1)  コメント(0) 

風邪 [老人ホーム]

仕事の途中、文明堂のカステラ巻を持って老人ホームに入所しているおばあちゃん(97才)のお見舞いに寄りました。
主治医の先生がおばあちゃんのことを「丈夫な体しておられます」と褒めて下さりました。
おばあちゃんは生まれてこの方、大病をしたことがありません。

方や、6年ほど前に97才で亡くなったおじいちゃんも90才手前で脳梗塞を発症するまでは大病を患ったことがなく、「俺は風邪もひいたことがない」が口癖でした。
風邪をひいたことがないのでなく、ひいたのを忘れただけ。
年寄りは都合の悪いことは忘れるものです。
IMG_2686s.jpg

タグ:認知症
nice!(1)  コメント(0) 

昼寝 [老人ホーム]

仕事の途中、ミスタードーナツを持って老人ホームに入所しているおばあちゃん(97才)のお見舞いに寄りました。
おばあちゃんはお昼ご飯の後、珍しく「しんどい」と言ってベッドで寝ていました。
無理矢理起こして下のフロアに連れ出して「もうすぐクリスマス。サンタクロースがプレゼントくれる日。だから何かちょうだい?」と聞いてみました。
「あんたにやったら何でもあげたいけどあげられる物、何もないわ」と眠そうに答えてくれました。
今までは風邪以外で昼間にベッドで寝ることはなかったのに、やはり歳のせいか少しずつ体力的にも弱っていると思います。
私にはただいるだけで何よりのプレゼントかもしれません。
IMG_2680s.jpg

タグ:認知症
nice!(1)  コメント(0) 

親戚 [老人ホーム]

仕事の帰り道、伊勢屋本店の餅三笠を持って老人ホームに入所しているおばあちゃん(97才)のお見舞いに寄りました。
1週間前に母と一緒に来た時の写真をおばあちゃんに見せて、「これ、私の妹?あんたのお母さん?似ていてようわからんわ」と聞いてきました。
10年ちょっと前に70才台後半で亡くなったおばあちゃんの妹も私の母もそりゃ親戚ですから歳を重ねれば似て同じに見えるのでしょう。
IMG_2674s.jpg

タグ:認知症
nice!(0)  コメント(0) 

息子 [老人ホーム]

仕事の途中、文明堂のカステラ巻を持って老人ホームに入所しているおばあちゃん(97才)のお見舞いに寄りました。
撮った写真を見て「あんたはかわいらしなぁ。若々しいなぁ。あんたが孫やとは思われへん。遅くにできた子みたいに思う」と言われました。
近くに住んでいながらお見舞いもろくに来ない息子(夫婦)の存在を忘れたのかもしれませんね。
IMG_2673s.jpg

タグ:認知症
nice!(0)  コメント(0) 

オッサン [老人ホーム]

仕事の帰り道、文明堂のカステラ巻を持って老人ホームに入所しているおばあちゃん(97才)のお見舞いに寄りました。
おばあちゃんは撮った写真を見て、私のことを「若くて立派な人に見える」と言ってくれました。
そんなことを言ってくれるのはおばあちゃんだけ。

先日、おばあちゃんのお見舞いに寄った帰り、私の姿が見えなくなってから私のおばあちゃんの隣にいたおばあさんが私のおばあちゃんに「いつも来てくれてるおっちゃん、あっち行ったでぇ」と話しかけているのが聞こえました。
他の入所者から見たら私もただのオッサンです。
IMG_2667s.jpg

タグ:認知症
nice!(1)  コメント(0) 

R-1 [老人ホーム]

仕事の途中、伊勢屋本店の餅三笠を持って老人ホームに入所しているおばあちゃん(97才)のお見舞いに寄りました。
今日はおばあちゃんに何度聞いても私の名前は思い出せず、出てくるのは年に1回お見舞いに来るか来ないかの私の弟の名前ばかり。
私の弟は私とは性格は正反対で賑やか。
売れない若手芸人よりははるかに面白く、もしR-1に出たら、あわよくば決勝の最下位くらいには滑り込めるくらいのおっさんです。
賑やかな弟のお見舞い1回分は私の300回分にあたるでしょうか?
IMG_2666s.jpg


タグ:認知症
nice!(0)  コメント(0) 

師走 [老人ホーム]

仕事の帰り道、文明堂のカステラ巻を持って老人ホームに入所しているおばあちゃん(97才)のお見舞いに寄りました。
おばあちゃんは私の顔を見るやいなや「手伝いに来たん?」と聞くので、私が「何か手伝いしよか?」と聞き返すと「しゃべりの手伝い」と。
 何もしてなくても師走は「手伝ってほしい」と気忙しくなるのでしょう。
さて、いざしゃべりの手伝いとなるとしゃべることは案外なく、無言になります。
IMG_2662s.jpg

タグ:認知症
nice!(0)  コメント(0) 

孫8人 [老人ホーム]

仕事の途中、ミスタードーナツを持って老人ホームに入所しているおばあちゃん(97才)のお見舞いに寄りました。
職員さんに私のことを「息子です」と紹介するので、「違う。孫や」と正すと、おばあちゃんは「そうやったなぁ。孫8人くらいおったけど、あとの7人の孫は顔も名前も忘れた」との返事。
他のいとこが来たら、同じこと言っているかもしれません。
IMG_2658s.jpg

タグ:認知症
nice!(0)  コメント(0) 

観察力 [老人ホーム]

仕事の帰り道、伊勢屋本店の餅三笠を持って老人ホームに入所しているおばあちゃん(97才)のお見舞いに寄りました。
入所者の他のおばあさんが私を見て、私のおばあちゃんに「私なんかなんぼ可愛がっても来てくれへん。いつも来てくれてええお孫さんやねぇ」と言っていました。
可愛がりようがまだまだ足りなかったのでしょう。
おばあちゃんのいるフロアの入所者は認知症がやや、もしくはそこそこ進んでいる人が多く、中には会話ができない人もいますが、私のことを見るだけの観察力はなかなかのものです。
IMG_2601s.jpg

タグ:認知症
nice!(0)  コメント(0) 

握手 [老人ホーム]

仕事の途中、文明堂のカステラ巻を持って老人ホームに入所しているおばあちゃん(97才)のお見舞いに寄りました。
おばあちゃんに「あんたがよくここに来てくれるから張り合いがあって嬉しくて嬉しくて、あんたが忙しそうだから来なくてええと思いながら来た後の晩は寂しくて寂しくて涙が止まらない」と言われました。
帰り際、おばあちゃんは握った私の手をなかなか放してくれません。
涙、涙の別れではありませんが、いずれ来るその日が来ないこと、もっともっと先であって欲しいと願うばかりです。
IMG_2600s.jpg

タグ:認知症
nice!(1)  コメント(0) 

ミニ四駆 [老人ホーム]

仕事の帰り道、文明堂のカステラ巻を持って老人ホームに入所しているおばあちゃん(97才)のお見舞いに寄りました。
おばあちゃんに昨日届いた甥っ子からの「ミニ四駆の・・・がほしい」というクリスマスプレゼントの催促の手紙を見せると、「読めるけどどんなもんか知らん」と言われました。
私もどんな物かさっぱりわかりません。
IMG_2543s.jpg

IMG_2540s.jpg

タグ:認知症
nice!(0)  コメント(0) 

トイレ [老人ホーム]

仕事の途中、ミスタードーナツを持って老人ホームに入所しているおばあちゃん(97才)のお見舞いに寄りました。
帰り際、おばあちゃんに「トイレ行く?」とボソボソっとした声で尋ねると「行かなくても大丈夫」と返事するやすぐさま女性スタッフが大きな声で「トイレ行きますか?」と聞いて下さったので、おばあちゃんはすぐに「はい。行く」と返事をしました。
何事も人の心を動かすには大きな声が一番です。
私はまだまだ修行が足りません。
IMG_2539s.jpg

タグ:認知症
nice!(0)  コメント(0) 

孫の日 [老人ホーム]

仕事の帰り道、伊勢屋本店の餅三笠を持って老人ホームに入所しているおばあちゃん(97才)のお見舞いに寄りました。
おばあちゃんに「あんたばかりかわいがってみんなに怒られる。でも、いつも一緒にいるからねぇ。仕方ないわ」と言われました。
ずいぶん前から百貨店業界が10月の第3日曜を『孫の日』として宣伝していますが、私はおばあちゃんにずいぶん甘やかされたので、毎日が孫の日です。
IMG_2534s.jpg

タグ:認知症
nice!(1)  コメント(0) 

口癖 [老人ホーム]

仕事の途中、文明堂のカステラ巻を持って老人ホームに入所しているおばあちゃん(97才)のお見舞いに寄りました。
自販機の午後の紅茶をコップに取り分けて飲ませると、「あんたの分を残しておくから飲んだらええねん」と後でいくらでも飲めるたかがペットボトルの紅茶、何もできなくても人に何かをしてあげたい、物がなくても物をあげたい性格ゆえに私が飲む分の心配をしていました。

アホ見たけりゃ親見とけ。
おばあちゃんの口癖です。
IMG_2532s.jpg

タグ:認知症
nice!(0)  コメント(0) 

作品展 [老人ホーム]

仕事の途中、文明堂のカステラ巻を持って老人ホームに入所しているおばあちゃん(97才)のお見舞いに寄りました。
ロビーには入所者の皆さんの作品が展示されていて、もちろん、おばあちゃんの作品もスタッフの一言も添えて置いてあって、おばあちゃんは「これ、誰が作ったん?あんたが作ったん?えーっ、私が作ったん?」と驚いていました。
おばあちゃんは器用で、大腿骨頚部骨折する90才までは押絵の先生をしていたので、このくらいの作品なら寝ながら作ったのでしょう。
IMG_2525s.jpg

2006_04130010028a.jpg

タグ:認知症
nice!(0)  コメント(0) 

親戚 [老人ホーム]

仕事の帰り道、伊勢屋本店の餅三笠を持って老人ホームに入所しているおばあちゃん(97才)のお見舞いに寄りました。
土曜日なので、ロビーでおやつを食べさせている間、ひっきりなしにお見舞いの家族が来るのが目に入り、男性が一人入って来たのを見て、「どこかで見た人が入って来たなぁ。親戚の○○さん(故人)かと思った」と言いました。
昔の記憶だけは鮮明によみがえるようです。
IMG_2523s.jpg

タグ:認知症
nice!(0)  コメント(0) 
前の20件 | -